메뉴바로가기

본문 바로가기 주메뉴 바로가기 하위메뉴 바로가기 하단영역 바로가기

She's ふくらはぎ整形 最高の脚線美! 颯爽とかっこよくウォーキング!

ふくらはぎボトックス

ふくらはぎの内側の筋肉を減らす神経遮断術と一緒に行い、ふくはらぎの外側の筋肉を減らしたいというときにふくらはぎにボトックスを利用します。また、ふくらはぎの内側の筋肉を減らす神経遮断術と同時にふくらはぎの外側の筋肉を減らしたい場合に、ふくらはぎボトックスを利用します。

手術情報

  • 01

    神経遮断術でふくらはぎの内側の筋肉を減らし、ボトックスでふくらはぎの外側の筋肉を減らしていくと、とても細いふくらはぎに仕上がっていきます。

  • 02

    ふくらはぎの内側、外側の筋肉を神経遮断術で全て減らすことはできません。そのようにしていくと、ふくらはぎの機能に問題が起こります。しかし、外側の筋肉をボトックスで減らしていくと、安全にふくらはぎを細くしていくことが可能です。

  • 03

    ふくらはぎボトックスに使用される注射剤は、ヒューゼル社のボトレクスで、KFDAの承認を受けた安全な注射剤です。

治療及び回復期間

  • ボトックスは、回復や治療の必要がありません。
  • 施術後、日常的なウォーキングや簡単な運動以外での筋肉の使用を最大限減らすことで、再度筋肉の発達を抑えることができます。

ふくらはぎ脂肪吸引

脂肪がとても多いふくらはぎや筋肉と同時に脂肪も多いふくらはぎの場合には、脂肪吸引を行うことで、ふくらはぎのラインを改善していくことができます。

手術情報

  • ふくらはぎの脂肪を減らすためには、振動式の脂肪吸引で手術を行います。ふくらはぎの部位は神経の枝が多い部位でもあるので、レーザー脂肪吸引より振動式脂肪吸引で手術を行っていくのがより安全になっています。

治療及び回復期間

  • 手術後7~9日間は1日おきに治療を行います。
  • 手術部位のハレが引き、皮膚のしたの傷がいえて、自然な仕上がりになるまでには2~3週間程度の時間が必要になります。しかし、術後の日常生活への支障はありません。
  • 脂肪吸引手術後の早い回復のために、治療後に高周波ケアをサービスで行っております。高周波ケアは、ハレの緩和に効果的で、術後の脂肪層を整える役割を果たします。
7~9日1日おきに治療 自然な仕上がりまで2~3週間

手術後 注意事項

  • 飲酒と煙草は2週間ほど控えてください。
  • 術後、圧迫服を着用しますと、回復期間を短くすることだけではなく、吸引過程で破壊された脂肪細胞がより早く吸収され、より高い効果を得ることができます。最少3ヶ月、最長で6ヶ月ほど着用されることをお薦めしております。
  • 脂肪吸引手術後、運動と食事療法を並行させて行うことで、手術の効果をより高めることができます。食欲を抑えることができないという場合には脂肪吸引抑制剤や食事抑制剤を服用することもできますが、食事療法で調節していくことで長期的な効果を高めることができます。
  • 術後2~3日後には痛みが消えますが、部位を押したりしますと強い痛みを感じることがあります。このような痛みは数週間ほど持続しますが、術後の過程の一つなので、心配しなくても大丈夫です。
病院名 She’s整形外科 | 代表者 キム·ギョンホ | 事業者登録番号 602-08-37406
「48952」釜山広域市 中区 光復路 73 4~5階 She’s整形外科
代表電話 +82 (0)51-710-0788 | ファックス +82 (0)51-710-0787

Copyright© 2015 SHE’s. All rights reserved. Designed by FIX