메뉴바로가기

본문 바로가기 주메뉴 바로가기 하위메뉴 바로가기 하단영역 바로가기
ボトックス ヒアルロン酸 輪郭注射 赤ちゃん そのほかの注射ケア シャネル注射

 正規品、定量 She's ボトックス もっと若く!もっとすっきりと!

ボトックス

ボトックスは‘ボツリヌス’という毒素を利用した注射剤です。シワの部位の筋肉を一時的に麻痺させてシワができるのを防ぎ・予防します。また、アゴのエラハリへ注射をしますと、不必要に発達しているエラのハリの筋肉を減らすことができます。

施術特徴

  • 01

    簡単な施術、負担のない日常復帰 施術時間は10分程度と簡単に行え、また回復や治療時間も必要なく、施術直後から日常生活を行うことができます。

  • 02

    シワの改善とスリムなラインの矯正 シワができてしまった部位を生き生きと改善させたり、またアゴのエラハリやふくらはぎをよりスリムにさせていく効果があります。

  • 03

    ヒアルロン酸、リフティングレーザーと同時に行うことで効果が倍増 表情を意識しなくてもシワがある場合には、ボトックスと一緒にヒアルロン酸注射を行うことをお薦めします。また、すっきりとした弾力あるフェイスラインのためのリフティングレーザー施術と一緒に行うことで、効果が倍増します。

She's整形外科のボトックス

  • She's整形外科は、FDAの承認を受けたアメリカのアレガン社のボトックスとドイツのモルツ社のジェオミン、KFDA承認を受けた韓国のヒュゼル社のボトレクスを使用しています。
  • アメリカ・アラガン社のボトックスは、施術効果が卓越しており、持続期間も長く、広く知られている製品です。
  • ドイツ・モルツ社のジェオミンは抗体ができる可能性も少ない注射剤として、長い期間ボトックスを打ち続けたい方へお勧めできる注射剤です。
  • ボトレクスは、合理的な施術費用と早い施術効果で人気を集めている注射剤です。

シワボトックス

老化とともにできた表情シワ(目元、額、眉間など)をボトックスで改善していくことができます。

施術情報

  • 01

    ボトックスはシワがある部位に施術をする注射剤です。早ければ次の日から筋肉の麻痺が感じられ、3日ほどで効果が現れます。施術効果は1~2週間で最高点に達し、それから時間の経過とともに徐々に減少していきます。

  • 02

    ボトックスの効果は、個人により変わってきますが、大体4~6ヶ月ほど持続します。効果を持続させるために一定間隔で連続した施術が必要になります。

  • 03

    ボトックスの注射直後シワが伸びますが、これはボトックスの効果ではなく、ボトックスを溶かしている食塩水のためです。注射を打ち1ヶ月ほど経過しますと少し表情シワができ始め、より自然な仕上がりになります。

  • 04

    意識しなくてもシワがある場合には、ボトックスと一緒にヒアルロン酸注射を行うことをお薦めします。ヒアルロン酸はすでにできてしまった深いシワの線を薄くしてくれ、ボトックスはシワができることを予防してくれます。

アゴのエラハリボトックス

アゴのエラハリの原因が顎の筋肉の場合、ボトックス注射剤で顎の筋肉を減らすことができます

施術情報

  • 01

    アゴの筋肉が発達している場合、ボトックスで筋肉を麻痺させ、顎の筋肉の大きさを減らすと同時に、顎のラインがすっきりとします。

  • 02

    アゴの筋肉を退化させ脂肪組織へ変化させるためには、一定間隔で連続してボトックスを打つ必要があります。連続して打つ理由は、再び本来の状態に戻ろうとする前に麻痺状態を維持させることで、より良い効果を得ることができるからです。

  • 03

    アゴ筋肉がそれほどひどい場合ではない方は、4~5ヶ月間隔で3回ボトックスを受け、その後、噛む食習慣に注意して生活することをお薦めしています。

ふくらはぎボトックス

ふくらはぎの内側の筋肉を減らす神経遮断術と一緒に行い、ふくはらぎの外側の筋肉を減らしたいというときにふくらはぎにボトックスを利用します。また、ふくらはぎの内側の筋肉を減らす神経遮断術と同時にふくらはぎの外側の筋肉を減らしたい場合に、ふくらはぎボトックスを利用します。

手術情報

  • 01

    神経遮断術でふくらはぎの内側の筋肉を減らし、ボトックスでふくらはぎの外側の筋肉を減らしていくと、とても細いふくらはぎに仕上がっていきます。

  • 02

    ふくらはぎの内側、外側の筋肉を神経遮断術で全て減らすことはできません。そのようにしていくと、ふくらはぎの機能に問題が起こります。しかし、外側の筋肉をボトックスで減らしていくと、安全にふくらはぎを細くしていくことが可能です。

  • 03

    ふくらはぎボトックスに使用される注射剤は、ヒューゼル社のボトレクスで、KFDAの承認を受けた安全な注射剤です。

多汗症ボトックス

正常な体温調節の必要の程度を超え、特定な局所部位にひどい汗をかいたりする症状を多汗症といいます。

手術情報

  • 01

    汗が多く出る部位にボトックスを注入して、汗の腺に分泌する神経伝達の物質を防ぎ、汗の分泌を遮断させます。徳に汗の多い脇の下や手のひらの部位にボトックス施術をすると、効果的です。

  • 02

    施術後3~4日後から汗が少なくなってくることを感じることができ、施術直後から日常生活が可能です。

  • 03

    多汗症のボトックスの効果は6か月以上持続し、副作用などはほぼありません。

  • 03

    多汗症ボトックスに使用する注射剤はヒューゼル社のボトレックスで、KFDAの承認を受けた安全な注射です。

僧帽筋ボトックス

肩の筋肉が発達しすぎて、露出をする際に目立つ場合には、ボトックスで筋肉の大きさを小さく、スリムにさせ、女性らしい肩のラインにすることができます。

施術情報

  • 01

    肩の筋肉が発達している場合には、ボトックスで筋肉を麻痺させ、僧帽筋の大きさを小さくしていき、肩のラインを女性らしく見せる効果があります。施術後効果がすぐ現れるのではなく、2~3週間経過すると肩のラインがスリムになります。

  • 02

    首の後ろの部位が筋肉が固まり、痛みを感じることがある方には、僧帽筋ボトックスは効果的です。固まってしまった筋肉を緩和させ、痛みを少なくしていきます。

  • 03

    施術後1~2か月で効果が最高に達し、4~5か月程度、効果を維持させます。

  • 04

    多汗症ボトックスに使用している注射剤は、ヒューゼル社のボトレックスでKFDAの承認を受けた安全な注射剤です。

ボトックス施術後 治療及び回復期間

  • ボトックス注射は、回復期間が必要ありません。
  • 一定期間、ボトックスを打った部位が不自然に感じることがあります。この現象は3-4週間経過すると自然になります。
回復期間の必要がない 一定期間不自然だが、自然になるまで3~4週間

ボトックス施術後 注意事項

  • 1週間はチムヂルバン、サウナ、銭湯、また激しい運動は行わないでください。
  • 施術当日は飲酒は避けてください。
  • アゴエラハリのボトックス後はアゴの筋肉をより使用しないように、硬いものなどは避けて食事をしてください。
  • アゴエラハリのボトックスは、4~5ヶ月間隔で連続的に受けると効果が持続します。
  • シワボトックスは、4~6ヶ月間隔で連続的に受けると効果が持続します。
  • ふくらはぎボトックス施術後に日常的なウォーキング、簡単な運動以外の筋肉の使用を最小限に減らしてください。そうすることで、再度筋肉の発達を抑えることができます。
親友が教えてくれたShe's整形外科のボトックス She's整形外科のボトックスは信頼できる!.
病院名 She’s整形外科 | 代表者 キム·ギョンホ | 事業者登録番号 602-08-37406
「48952」釜山広域市 中区 光復路 73 4~5階 She’s整形外科
代表電話 +82 (0)51-710-0788 | ファックス +82 (0)51-710-0787

Copyright© 2015 SHE’s. All rights reserved. Designed by FIX