메뉴바로가기

본문 바로가기 주메뉴 바로가기 하위메뉴 바로가기 하단영역 바로가기
鼻筋、鼻先 タイプ別鼻 鼻再手術 シリコン除去

角度の違い 余裕の違い!

鼻筋シリコン

低い鼻筋を矯正したり、高い鼻筋をお望みの場合に適している施術方法です。

手術情報

  • 01

    鼻筋を矯正するにはシリコンやコアシリ、コアテックスなどがありますが、シリコンが一番一般的に使用されています。

  • 02

    シリコンは、FDA承認を受けた安全なものとして、手術後に鼻の中で形が変化せず、顔に合わせた形に作っていくことができます。

  • 03

    シリコンで鼻筋を立てていく手術は、別の組織を採取する必要もなく、他のものに比べて、手術時間が短く、再手術を行う際にも簡単にできるというメリットがあります。

治療及び回復期間

  • 治療は1日おきに7日程度通院していただきます。
  • ハレがひき自然な仕上がりになるまでには2週間ほどの時間がかかります。
  • 手術時間は1時間程度、局所麻酔と睡眠麻酔で行われます。
7日間1日おきに治療 ハレは2週間

鼻筋のヒアルロン酸

鼻筋を高くしたくても時間的に余裕がない方、また手術を避けたい方に効果的な施術です。

手術情報

  • 01

    ヒアルロン酸は、皮膚の陥没した部分などにボリュームを与えてくれる注射剤として、施術過程がとても簡単で回復までの治療なども必要ありません。She‘s整形外科では、アメリカのFDA承認を受けたジュビダーム、テオシアル、エランセを使用しております。

  • 02

    ジュビダームとテオシアルの主成分は人体の皮膚と同一な成分のヒアルロン酸で持続期間は1年~1年半になっています。エランセは、PCL成分のヒアルロン酸としてコラーゲンの生産を促進し、2年~2年半の長い持続力を持っています。

  • 03

    安全なヒアルロン酸は、一定期間にすべて体内で分解される製品をいいます。

  • 04

    ヒアルロン酸で鼻筋全体の形を大きく変化させることは難しくなっています。自然な仕上がりの鼻筋程度の高さになります。また、鼻先は少しだけ高くすることができ、丸まっている鼻先をスリムに見せるにはそれほど効果を感じることはできません。丸まって見える鼻先は、鼻先整形で矯正していくことをお薦めします。

治療及び回復期間

  • ヒアルロン酸は回復までの時間や治療が必要ありません。
  • 施術後の状態が同一ではなく、期間内に徐々に吸収されていきます。
10分以内の簡単な施術 回復や治療の必要がない 期間内に徐々に吸収

鼻筋整形の前後注意事項

  • 手術後2-3週間はサウナやチムヂルバン、銭湯などを避けて、お酒も2週間は行わないようにしてください。
  • 眼鏡は術後2-3週間は着用しないようにし、その後6ヶ月は可能であれば使用しないことをお薦めしています。
  • 外部からの衝撃に注意し、激しい運動も行わないください。
  • ハレを早く引かせるために、冷タオルで2日間、その後は温タオルで1週間あてましょう。
  • 就寝する際に枕を心臓よりも高くして眠るようにし、術後は激しい運動をしないようにしましょう。
  • とても稀なケースですが、鼻の手術後に起きる血膜構築現象が起こる場合もあります。これを防ぐために傷を作らないようにする薬を6ヶ月服用します。
  • 移植された脂肪がある程度しっかりとその部位につくまでには、2-3週間かかり、この期間は手術部位を強く触ったり押したりしないようにしましょう。
  • 経絡マッサージ以外の皮膚ケアやレーザーは手術後直後から可能ですが、手術部位は1-2週間は避けるようにしましょう。
  • 手術後のダイエットは、脂肪のつき具合を悪くするため、行わないようにしましょう。
  • 鼻筋のヒアルロン酸の後、注射剤が広がらないように1週間程度はサウナや銭湯、チムヂルバンは避けてください。
  • 鼻筋へのヒアルロン酸後、飲酒やタバコは数日控えていただき、3~4週間の間は経絡マッサージなどのような強いハンドリングマッサージを受けないようにしてください。
  • 鼻筋のヒアルロン酸の後、施術部位を触ったり圧迫したりしないようにしてください。

鼻先整形

鼻先が垂れていたり、低い鼻先を矯正する手術方法で、シリコンなどよりも自身の軟骨を移植する方法が理想的な手術になっています。

自身の軟骨の種類

  • 01

    鼻の軟骨と組織的に同じ繊維性の軟骨で、また鼻先の輪郭と似ていて薄いため一番多く使用されています。

  • 02

    形を維持し、強固な軟骨。鼻の内側から採取するので、切開のメスの線が必要なく、鼻の柱を立てたり、鼻の長さを延長するときに効果的です。

手術情報

  • 鼻先整形は、手術中に肉眼で確認しながら、軟骨を置き換えていき、形を変えていく手術なので、開放形で進行されます。手術部位は、手術後の精密な縫合によって術跡の心配はいりません。

治療及び回復期間

  • 手術の次の日から1日おきに7日間治療します。
  • ハレは5-7日程度経過するとほとんどなくなり、自然な仕上がりになるまでには2-3週間の時間がかかります。
  • 手術後2日間は、冷タオルで、その後3日目から1週間ほどは温タオルであてましょう。
  • 脂肪移植とヒアルロン酸で鼻筋整形を同時に行った場合には、冷温タオルは必要ありません。
7日間1日おきに治療 ハレは5-7日。自然になるまで2-3週間

鼻先整形前後の注意事項

  • 手術後2-3週間はサウナやチムヂルバン、銭湯などを避けて、お酒やタバコも2週間は行わないようにしてください。
  • ハレを早く引かせるために、冷タオルで2日間、その後は温タオルで1週間あてましょう。
  • 最低でも6ヶ月は手術をした部位に物を当てないように気をつけて、また鼻先を強く触ったりすることも避けてください。
病院名 She’s整形外科 | 代表者 キム·ギョンホ | 事業者登録番号 602-08-37406
「48952」釜山広域市 中区 光復路 73 4~5階 She’s整形外科
代表電話 +82 (0)51-710-0788 | ファックス +82 (0)51-710-0787

Copyright© 2015 SHE’s. All rights reserved. Designed by FIX