메뉴바로가기

본문 바로가기 주메뉴 바로가기 하위메뉴 바로가기 하단영역 바로가기

She‘sの正直な美容整形コラムは 豊富な経験から 始まります。

病院を運営しながら感じること、 お客様と対話することによって新しく学んでいくこと、多様な病院でのことを She’sの正直なコラムをしてお伝えしています。

中年層に勧める整形、脂肪移植

投稿者
1
投稿日
2013.11.01
アクセス数
760

 

 

私たちは歳を重ねるとますます顔や体がアンバランスになります。脂肪が必要な所はだんだんとやつれ、不必要な所に脂肪が蓄積していきます。特に顔の脂肪は20代後半から減少し始め、30歳を過ぎると確実に不均衡になります。年を取るにつれて筋肉層とコラーゲンが失われ、皮膚の弾力が落ちしわが出来て額も狭くなる為、顔全体が大きく見えるようになるのです。


 

また肌の脂肪層だけではなく、骨のボリュームまでも減少する場合があります。そのため、若い頃の滑らかだった顔に屈曲を生じながら年を取ったように見え始めるのです。


 

このような変化は顔自体を変化させるだけではなく、あごとほう骨が突き出たように見えることによって男性的なイメージを連想させます。私たちはよく年を取った女性の顔で、脂肪層が均等ではない為に大柄で険しい男性のイメージを連想させます。これは大概年を取るにつれて現れる脂肪層がアンバランスになる為だと考えられます。特に顔の中で屈曲が生じやすい場所が、主に表情の多い目元や口の周りです。まぶたはくぼんで行き 目の下はふっくらと出てその下の涙しわは消えていきます。ほうれい線は深くなり、頬が垂れ始めあごが下がりながら口のすぐ下の部分に溝を作っていきます。それだけではなく、鼻の皮膚まで垂れて鼻先が長くなってしまう変化が生じたりします。年を取るにつれて生じるこのような変化を阻止するために、最近の整形外科で一番多く施術する方法が“微細自家脂肪移植術”(以下脂肪移植)だ。 

 

 

 

 

脂肪移植手術は、以前のように脂肪吸引で採取した脂肪をそのまま使用するものではなく、遠心分離過程を通して生きている脂肪細胞のみを移植する手術で、腹部や太ももなどから採取した脂肪を問題の部分に注入して行います。壊れた脂肪細胞から出た油や吸入時に発生する血などが移植された脂肪組織を壊す可能性のある既存の方法と違い、脂肪細胞は生きている脂肪細胞のみを分離する技術によって脂肪細胞の生存の可能性が格段に向上しています。また特殊な挿入管を利用してくぼんだ部分にそれぞれの脂肪細胞の接触面を最大にして挿入できるように、層々で分離して細かく精巧に手術します。この手術は、脂肪細胞の分離と挿入過程を高度でかつ精巧に脂肪細胞の生存の可能性を最大にし、以前の脂肪移植では難しかった微妙な部位まで移植することが出来るようになったことで以前の脂肪移植の短所を改善しました。またこの手術は脂肪細胞を皮膚の層、真皮の層、脂肪の層のみならず筋肉の層まで届くようにすることで技術的な完成度を更に高めました。


 

 

 

微細脂肪移植術が主に手術される部位は顔です。脂肪がやつれてたるんだ部分などつまり、まぶた、へこんだ額、眉間のしわ、口元のしわ、ほうれい線、目の下のくぼみ、こけた頬、小さくなったあご等です。特に中年を過ぎると急激に顔がやつれ老けたように見える女性が脂肪移植手術を受けることによって、手術した肌がぴんと張り期待以上にもっと若く見える効果を出すことが出来ます。また若くてもやつれて見える場合にも脂肪移植手術を受けることによって、健康的で生き生きとしたようになります。このような効果を得るために、頬がこけた男性にもこの手術が好まれています。 

 

 

 

 

脂肪移植は顔だけに手術されるのではなく、手、首、膝など多様な部位に行われます。手、首のしわ、膝のしわは頻繁に使用する為にしわが出来やすくもありやつれやすいのです。首のしわは顔に比べて整形が難しい部位で、女性の年齢が現れやすい部位です。問題は首と手、そして膝は顔のように熱心に手入れしたからといって老化を阻止出来るものではなく、筋肉の老化が非常に早く進行されるために、この様な部位へ微細脂肪移植術をした場合とても大きな効果がを期待することが出来ます。またこの手術は、腹部、腕、お尻の下の部分の脂肪を採取して上の方へ移植してボリューム感を出した“ヒップアップ手術”で使用されたりします。 

 

 

 

 

このように脂肪移植は、たるんでやつれた部位に脂肪を移植して全体的にふっくらとなるようにし、過剰に蓄積された脂肪を取り除くことでより若く見えるようになります。また自分の脂肪のみを使用しその他の保形物を使用しない為、非常に自然だという特徴があります。手術時間も短く、患者の皆さんもすぐに日常生活が出来るような簡単な手術です。 

 

 

 

 

ただ脂肪移植は、1回の手術後にどのくらいの脂肪を吸収し満足な効果を得るために、2回の手術をお勧めしております。体質によって脂肪吸収が少ない人は、1回の手術でも満足な効果が期待できます。万一2回の手術が必要な方は、1回目の手術後から最小で3ヶ月以降6ヶ月以内で受けた方が良いのです。 

 

 

 

 

脂肪移植は、年を取るにつれてやつれた部位に自分の脂肪を注入して問題の部位に移植する手術で、肌を若くて弾力のあるように見せる自然な手術法で、いつまでも若くて女性らしさを維持するために、中年層に一度お勧めしたい手術法です。 

 


 

 




前へ
整形外科専門医でなければならない理由
次へ
手術後のハレ・あざを最小化!媚薬・シネク
病院名 She’s整形外科 | 代表者 キム·ギョンホ | 事業者登録番号 602-08-37406
「48952」釜山広域市 中区 光復路 73 4~5階 She’s整形外科
代表電話 +82 (0)51-710-0788 | ファックス +82 (0)51-710-0787

Copyright© 2015 SHE’s. All rights reserved. Designed by FIX