메뉴바로가기

본문 바로가기 주메뉴 바로가기 하위메뉴 바로가기 하단영역 바로가기

She‘sの正直な美容整形コラムは 豊富な経験から 始まります。

病院を運営しながら感じること、 お客様と対話することによって新しく学んでいくこと、多様な病院でのことを She’sの正直なコラムをしてお伝えしています。

脂肪移植を進める理由

投稿者
1
投稿日
2013.11.19
アクセス数
873

微細自家脂肪移植(以下、脂肪移植)は、その間進化していきました。その結果、顔の整形のいくつかの問題点を解決し、その用途で現在も使われています。老化により均一でない部位をきれいにし、シワを除去する用途だけでなく、最近では若い方でも均一でない顔の輪郭を全体的なイメージと調和させるためににも使われています。最近の整形のトレンド、流行ををあげて見ると、小さい切開で大きな効果を得ることができる手術ハレが少なく、回復までの時間が短い手術 可能な限り、自身の脂肪などを使用して手術を行える手術となります。このトレンドで考えてみると、四角いアゴをきれいに見せるようにするには切開する手術よりもボトックスが人気で、また鼻をピラーで矯正することが手術をすることよりも人気です。このようなトレンドにあう条件の整形が好まれていますが、今日ご紹介している脂肪吸引もこのトレンドの条件にある手術なのです。それでは、脂肪吸引が好まれているのはなぜ?か、詳しくみていくことにしましょう。

 

 

 

1つ、立体的で小さい顔に!
 

脂肪移植は、実際、顔を小さくする手術ではありませんが、平面的な顔を立体的でボリュームある顔にし、小さい顔に見せる事が可能です。額、アゴ、鼻筋のラインを通し、顔をより均一に調和するだけでなく、顔を小さく見せることが可能なのです。そのほかにも、左右の頬の不均衡を矯正したり、され下がった頬をきれいにすることも可能ですし、左右対称でないアゴラインも簡単に矯正することができます。顔全体の調和が取れていなかったり、均一でない顔の輪郭の部分は、脂肪移植により矯正することができ、顔立ちをはっきりとみせることによって、顔を小さくも見せることができます。また、反対に小さくへこんでいたりする顔を脂肪移植によってふっくらと見せる効果もあります。

 

 

2つ、やわらかい印象
 

くぼんだ二重、たれさがった頬、へこんでいる額、まいぼつしているしわ、小さいアゴは、やわらかい印象を演出するには限界がある。このような部位に自身の脂肪を移植したら、冷たく見える印象がやわらかい印象に変わります。特にくぼんだ二重とたれさがった頬は年をとっているように見えるので老けて見られる方へ特に効果的です。

 

 

 

3つ、自身の組織を利用し副作用のない安全な施術


 最近の整形のトレンドは、シリコンなどの保形物よりも自身の組織、手術方法は簡単で、持続することが好まれています。脂肪移植は、このようなトレンドに合っている施術で、本人の体から不必要な部位の脂肪を採取し、たれ下がっていたり、不足している部位へ移植する手術で、自身の組織を利用します。この点が、脂肪移植の長所です。自身の組織を利用する施術なので副作用が起きる可能性が殆どなく、骨の手術のように負担を感じなくても良い施術で、施術自体が自然であり、簡単です。手術方法は簡単ですが、ピラー(ヒアルロン酸)などの施術と比較した時、効果がとても長いです。脂肪移植をした脂肪は私の志望になるからです。もちろん、年齢を重ねると顔の脂肪は全体的に少なくなり、移植した脂肪も一緒になくなってしまいますが、手術をした部位だけ少なくなるわけではないので、永久的な方法だといっても過言ではありません。

 

 

4つ、再手術の容易


 どんな手術でも、歳月の前では勝つことはできない。どんなにかわいい二重でも時間がたてば二重がたれさがっていしまい、再手術を受けなければいけなくなります。鼻やアゴの手術もやはり再手術は必要になります。顔のシワを除去する手術もまた時がたてばシワを再除去する手術を受けなければならないようになります。すべての整形手術は、単に副作用のせいだけではなく、歳月が過ぎるともう一度手術を受けなければならない場合が多いのです。この時、どんな種類の手術でも再手術はある程度の負担がかかり、手術による術後などが起こることもあります。しかし、この脂肪移植は再手術をしても、体になんの無理もなく、ほかの手術とは違い、再手術の術後、副作用などの心配をする必要がありません。

 

 

5つ、不必要な部位の脂肪吸引、脂肪が不足している部位への移植


脂肪移植のもう一つの長所は、体の不必要な脂肪を脂肪が必要な部位、胸やヒップへ移植することが可能です。お尻がたれさがり、脚が短く見える女性の場合に例えると、不必要な太ももやお尻の下の部分の脂肪を吸引し、お尻の上の方へ移植しなおすと、脚が長く見える効果を得ることができます。胸も同じく不必要な部位の脂肪を吸引し、胸に移植し、豊胸手術をすることが可能です。さらに加えると、豊胸手術やヒップアップのためにたくさんの量の脂肪が必要なので、相当の量の脂肪を吸引することになります。これによって、ボリュームがありながら、スリムなボディーラインを同時に得ることが可能になります。

 




前へ
整形外科と患者の「幸福」
次へ
整形外科専門医でなければならない理由
病院名 She’s整形外科 | 代表者 キム·ギョンホ | 事業者登録番号 602-08-37406
「48952」釜山広域市 中区 光復路 73 4~5階 She’s整形外科
代表電話 +82 (0)51-710-0788 | ファックス +82 (0)51-710-0787

Copyright© 2015 SHE’s. All rights reserved. Designed by FIX