메뉴바로가기

본문 바로가기 주메뉴 바로가기 하위메뉴 바로가기 하단영역 바로가기

She’sの温かい気持ちを 分かち合う空間です。

温かい分かち合いを通して、一緒に笑って 幸せな日にしたい、最善を尽くします。

日本のお客様もご満足いただける医療サービスを心がけるShe’s整形外科

投稿者
1
投稿日
2014.01.17
アクセス数
771

浦洞に位置するロッテデパート光復店に位置しているShe’s整形外科には、釜山だけではなく韓国全土からお客様がいらっしゃってくださります。それだけではなく、それよりももっと遠くの海外からいらっしゃる日本、中国からのお客様もいらっしゃり、当院を信じて海を渡ってわざわざ来ていただいております。ありがとうございます。2009年海外患者誘致機関(M-2009-02-08-1374)として登録された当院は、釜山市に先導医療機関として海外からのお客様にサービスをさせていただいております。

 

 

 

She’s整形外科で日本語通訳として働くスタッフへのインタビューをご紹介!

 

質問> 日本の担当のコーディネーター、スタッフとしてどのような仕事をしていますか?


一般的な病院スタッフの仕事と同じように、お客様へのサービス、予約の管理、カウンセリングの対応、日本語での通訳など日本人のお客様が海外でも不便さを感じずに気持ちよいケアを受けていけますように、サービスを行っています。

 


質問> 日本の担当スタッフになるためにどのような準備をしましたか?


病院のコーディーネーターになるため、専門的な学校で病院コーディネーター過程を修了し、先日は資格を取得することができました。日本語の通訳コーディネーターとして働くための努力として、日常生活で使う日本語ではなく、美容整形、病院などで使用する単語、用語を整理して勉強をしました。普段は使用しない用語が多く、特に専門用語をどのように簡単にそして分かりやすく通訳をしたほうがいいのか、説明したほうがいいのかを日々考えながら、カウンセリングやサービスなどをおこなっております。日本のお客様の場合には、地域の違いで性格や文化なども違ってくる場合もあり、日本で生活していた経験をもとにお客様へ最善のサービスをさせていただいおります。

 


質問> 日本ではどのような仕事をしていましたか?

ウォーキングホリデービザで1年2ヶ月滞在しました。日本のホテルで勤務しながら日本語を

勉強していました。日本人と韓国人は似ているところも多いように思いますが、文化的にはかなりの違いがあったので、日本で生活している間も旅行に行ったり、日本の現地の方たちを触れ合って、言葉だけではなく生活や文化、習慣なども学びたいと努力しました。

 


質問> コーディネーターとして働いているときにこの仕事をしてよかったと感じることはいつですか?


私の働いているShe’s整形外科は、お客様が手術をされる際に不安を少しでも解消してあげたく、手術中はお客様の手を握っているサービスを行っていますが、外国人のお客様の場合には、さらに気を使い、配慮をして少しでも言葉の問題などで不安何ならないようにサービスを心掛けています。韓国と日本はお隣の国とはいっても言葉が通じない海外になりますので、より良いサービスを心掛けて、不安を解消したいと思います。その際、お客様に手を握ってくれていてありがとう、おかげで安心して手術をできたよ、といわれると、とてもうれしく、この仕事をしていてよかったな、と感じることができます。

 

質問> 私にとってShe’s整形外科とは?

She’s整形外科は私が日本語の通訳スタッフ、コーディネーターとして初めて勤務した病院です。自分自身が望んで幸せを感じながら仕事をしている人が少ないですが、私は私の好きな日本語を使用しながら日本人のお客様と接しながらできる仕事ができ、とてもうれしく思います。また、私のカウンセリングを通じて、お客様に安全で健康な美容整形文化を広めることができる場所がShe’s整形外科で、私を成長させてくれる場所でもあります。

 




前へ
なし。
次へ
日本、中国、ロシアのお客様もいらっしゃいます!
病院名 She’s整形外科 | 代表者 キム·ギョンホ | 事業者登録番号 602-08-37406
「48952」釜山広域市 中区 光復路 73 4~5階 She’s整形外科
代表電話 +82 (0)51-710-0788 | ファックス +82 (0)51-710-0787

Copyright© 2015 SHE’s. All rights reserved. Designed by FIX